So-net無料ブログ作成
検索選択
QLOOKアクセス解析

中国 反日デモ 海外の反応 [国際問題]

スポンサーリンク




中国 反日デモ 海外の反応は?

一部ではここから天安門の再来になるのではと

噂されている今回の中国の半日デモ。

国民の怒りの矛先を日本に向ける事で、

中国共産党に対する不満をいなしてきた中国。

そんな背景もあって、今回の大規模なデモに対して、

中国当局も積極的に関与できない状況のようです。

ここで中国政府が力ずくでデモを鎮圧しようとすると、

その不満の矛先が一気に中国共産党に向かいます。

そんなこともあって、一部ではこのデモは政府転覆のために

仕組まれたものなのではとの見方をする人もいるよう。




そうは言っても、現実的に街中では日本人が

中国人に襲われて怪我をするというニュースも入って来ています。

飲食店で足を何度も蹴られた。

タクシーを止められて引きずりおろされた。

など、だんだん行動がエスカレートしており、

暴徒化していくことも懸念されています。

また、日系企業はいつものように、破壊・略奪行為の標的で、

出張、出向している企業の社員さんや、

日本人学校に通っている子どもたちの安全が心配されます。




こういういう集団で暴徒化した群衆は、

一度流れが動き始めると、あとは目的を達成するまで、

だれにも止めることができないという特徴があります。

そのため、きっかけはささいなことでも、

今の状況で街中で目を付けられでもしたら、

あっという間に群衆に取り囲まれて、

取り返しのつかないことにもなりかねません。

そのため、可能な限り今は現地の人たちとは

距離を置くことを常に念頭においてほしいと思います。




今回のデモですが、今のところ海外ではさほど大きな扱いではなく、

中国国内のみで大きく取り上げられているだけのようですが、

上記のようなことがおこれば、国際世論も大きくなる可能性があります。

また、それを受けて、中国国民の反応も

過激になる可能性がありますので、

今後の状況が気になる所です。



020.gif

完全無料!登録はこちらから!!



スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。