So-net無料ブログ作成
QLOOKアクセス解析
国際問題 ブログトップ

尖閣諸島 地図 位置 [国際問題]

尖閣諸島 地図で位置を確認。

尖閣諸島に向かう1000隻の漁船団。

このニュース映像が流れたのが今日18日の朝。

中国の漁船団が、東シナ海での休漁期間終了と同時に、

大挙をなして尖閣諸島近辺の海域に向かうのはいつものことですが、

今年の様子はいつもとは違うようです。

884732a6.jpeg

Chinese-Fishing-Boats.jpeg

この1000隻以上の中国漁船は、

今日18日〜明日19日にかけて

尖閣諸島付近の海域に到着する見込みです。

EXP=1348032134.jpeg

EXP=1348032134-2.jpeg

報道では、中国の漁船団という扱いになっていますが、

「軍人が民間人の格好をするのは、いつもの中国のやり方」

というふうに見ている人も多く、

南沙諸島の時と同じことをやるだろうと言われています。




また、漁船団が全て漁民で、例年のように漁をするだけの

つもりだとしても、1000隻が大挙しているということ、

また、折からの反日感情や、中国国内の暴動と言っていいようなデモを受けて、

集団心理で一気に島に上陸しようとする者が出るのではないかと考えている人もいます。




現場海域には、中国の漁業監視船が孝行しており、

漁船団と一緒に行動することになることも考えられます。

また、今日18日午前7時前と10時半ごろには、

漁業監視船「漁政35001」が接続水域内に入っており、

特に7時前の入域の際には、無線で警告する海上保安庁の巡視船に対して、

「釣魚島は中国固有の領土である。われわれは正当な業務を実施している」

「あなたたちは、この海域を離れてください」

と逆に警告をしています。



日本の法律では、領海内に侵入した他国の公船を取り締まるための法律が無く、

それを見越しての中国側の挑発だと見られています。



日本政府も警戒態勢を強め、海保の巡視船の増援、

上陸にそなえて沖縄県警の出動、

万一のために海上自衛隊を現場海域付近に移動させるなどしています。



中国側は先日、付近の海域で尖閣諸島を巡っ交戦した場合を想定した

大掛かりな軍事演習を行っており、

今回の漁船団出航に際しても、多少の衝突は覚悟している

と発表しており、今後の展開に関心が集まっています。


中国 反日デモ 海外の反応 [国際問題]

中国 反日デモ 海外の反応は?

一部ではここから天安門の再来になるのではと

噂されている今回の中国の半日デモ。

国民の怒りの矛先を日本に向ける事で、

中国共産党に対する不満をいなしてきた中国。

そんな背景もあって、今回の大規模なデモに対して、

中国当局も積極的に関与できない状況のようです。

ここで中国政府が力ずくでデモを鎮圧しようとすると、

その不満の矛先が一気に中国共産党に向かいます。

そんなこともあって、一部ではこのデモは政府転覆のために

仕組まれたものなのではとの見方をする人もいるよう。




そうは言っても、現実的に街中では日本人が

中国人に襲われて怪我をするというニュースも入って来ています。

飲食店で足を何度も蹴られた。

タクシーを止められて引きずりおろされた。

など、だんだん行動がエスカレートしており、

暴徒化していくことも懸念されています。

また、日系企業はいつものように、破壊・略奪行為の標的で、

出張、出向している企業の社員さんや、

日本人学校に通っている子どもたちの安全が心配されます。




こういういう集団で暴徒化した群衆は、

一度流れが動き始めると、あとは目的を達成するまで、

だれにも止めることができないという特徴があります。

そのため、きっかけはささいなことでも、

今の状況で街中で目を付けられでもしたら、

あっという間に群衆に取り囲まれて、

取り返しのつかないことにもなりかねません。

そのため、可能な限り今は現地の人たちとは

距離を置くことを常に念頭においてほしいと思います。




今回のデモですが、今のところ海外ではさほど大きな扱いではなく、

中国国内のみで大きく取り上げられているだけのようですが、

上記のようなことがおこれば、国際世論も大きくなる可能性があります。

また、それを受けて、中国国民の反応も

過激になる可能性がありますので、

今後の状況が気になる所です。



020.gif

完全無料!登録はこちらから!!

nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

ミスチーフ礁 [国際問題]

逆だ、バカが。ミスチーフ礁も知らないのか?
政治家としても致命的レベルで資質に欠ける。
とはツイッターユザーのツイート。

昨日11日の、テレビ朝日の番組での、
石原伸晃幹事長の発言を受けてのものだ。

番組内では、
政府の尖閣諸島国有化にからんで、
領有権を主張する中国の
今後の動向についての質問が。

番組側
「攻め込んでくるのでは?」

石原伸晃幹事長
「攻めてこない。誰も住んでないんだから」

こう断言し、領土問題についての認識の甘さを露呈した。


ミスチーフ礁とは

ミスチーフ礁または美済礁は、南沙諸島における 海面付近に存在する浅瀬のリーフの1つ。 中華人民共和国が事実上支配している。 ミスチーフ環礁と表されることもある。 タガログ語でPanganibanと呼ばれ、過去フィリピンが この領域をコントロール下に置いていた。 1995年に中国は、フィリピン海軍がモンスーン期で パトロールをしていない時に、ここに建築物を建造した。 フィリピンはすぐさま中国に対して抗議を行うが、中国はこれに応じず、 建造物は「自国の漁師を守るためのもの」であると主張した。 1998年末から99年にかけて中国が鉄筋コンクリート製施設を 建設していることが報道され、フィリピンのマニラで反対運動が起こる。 このリーフはベトナム語でĐá Vành Khănと呼ばれ、 ベトナムも自国の領土であると主張している。



グーグルマップで確認すると場所はこのあたり。
005.gif

もう少し寄って
004.gif

もっと寄って
003.gif

こんな形
002.gif

写真で見ると
001.gif

ツイッターのタイムラインを見てみると、
これに絡んだツイートがいくつか。

わんこ ‏@cococo5521
「ミスチーフ礁 」で検索。中国はフィリピンにて不法入国バリバリ実行中です。
2012年9月12日 - 9:01

Shade ‏@Reaper_lead
このスカポンタンはミスチーフ礁で何が起こってるのかも知らんのだろうな。中学からもう一度やり直せ。
2012年9月12日 - 9:54

MasterLeaton ‏@MasterLeaton
逆だ、バカが。ミスチーフ礁も知らないのか? 政治家としても致命的レベルで資質に欠ける。
2012年9月12日 - 12:14

歴史に学べと言いますが。
001.gif
国際問題 ブログトップ
QLOOKアクセス解析

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。